« 自分も入ると思った | メイン | ばかげたこと »

決定

2008年01月29日

エスパニョールは戦線を離脱したエース、ラウール・タムードの代役としてサラゴサからシュツットガルトにレンタル移籍しているブラジル人FWエベルトンを今季終了までのレンタル移籍で獲得することが決まった。

サラゴサがシーズン終了後にエベルトンの復帰を考えているため、買取オプションはなく、またサラゴサ戦には出場が出来ないとのこと。

サンチェス・リブレ会長はブラジル人FWに、「最大限のパフォーマンスを期待している。彼の実力は、国王杯決勝でゴールを決められたことからも分かっている」と最大の屈辱を浴びせられたFWに最大の期待をしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com