« 恥を思い知れ | メイン | Valladolid奮戦記 〜 スペインでの指導者ライセンス取得を目指す日本人の活動記 〜 »

教えて欲しい

2008年01月22日

クーマン監督から三行半を突きつけられたアルベルダは、日に日に疎遠にされている気がするしチームからも隔離されているとサッカー選手としてやるせない日々を過ごしていることを打ち明けている。

アルベルダはクラブが自分たちを他のチームメートとコミュニケーションが取れないようにしていることや、チーム合流当時にアドバイスを聞きに来ていたスタッフが今では話すどころか目もあわすことがないと話しており、このような不当な扱いを受ける謂われはないし、周囲も自分が今回の決断に至るような何かをしたのではと考えているだろうから、何故、このようなことが起きてしまったかをしっかりと説明して欲しいと訴えった。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com