« 考えるべき | メイン | 全員が悪い »

アルベルダの後釜獲得

2008年01月19日

バレンシアはアルベルダの後釜としてアヤックスからオランダの残された至宝といわれているヘドヴィヘス・マドゥロを200万ユーロで獲得。契約期間は4年半。

マドゥロは中盤のポジションだけでなくCBでもプレーできるユーティリティーな選手で、インテル・ミラン、フィオレンティーナも獲得を目指していた。オランダ人MFは、「バレンシアを選んだのはバレンシアが素晴らしいサッカーをすることの出来るビッグクラブだからだ。それにリーガでプレーすることを自分は夢見ていたから」と応えている。

またマドゥロはクーマン監督とアヤックスで共にプレーをしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com