« Valladolid奮戦記 〜 スペインでの指導者ライセンス取得を目指す日本人の活動記 〜 | メイン | それでも首位 »

変らないと

2008年01月15日

バレンシアのスペイン代表MFシルバは前半戦を振り返り、おかしな前半戦だったし、チームにとって難しい雰囲気があったとコメントし、今はだいぶ落ち着いてよくはなってきていることはチームにとっての救いではあるが、今、自分たちがやらなければいけないのは次の試合のことを考えることであって、目標であってもCL出場を果たせるかどうかではないし、後半戦は抜本的な変化がチームにあることを期待していると後半戦について語った。

シルバは試合内容については試合を重ねるにつれよくはなっているが、一番大事な結果がついてきていないことを認めているが、今の調子、プレーを持続していけば勝点は必ずチームにやってくるとポジティブに考えている。

また、リーガデビューを果たしたバネガについては、チームに合流したばかりとはいえ、良いプレーをしておりチームの力になるところを見せてくれたと感じており、普段はおとなしい選手なので早くチーム、バレンシアの街になれることを期待していると話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com