« 不当だ | メイン | ない »

古巣に

2008年01月11日

バレンシアはプレミアリーグ、エバートンとポルトガル人MFマヌエル・フェルナンデスの今季終了までのレンタル移籍合意に達したことを正式に発表。エバートンはこの夏までポルトガル人MFが在籍していたチームで、オプションとしてシーズン終了後の買取がついているとのこと。

マヌエル・フェルナンデスはバレンシアが1800万ユーロの違約金を払い、ゲーム組み立てを期待していたが、バネガ獲得と私生活、クーマン監督との確執などもあり、チームを去ることになった。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com