« 北から南に | メイン | 不当だ »

つらい

2008年01月11日

国王杯バレンシアとの不調チーム同士の対決で元ベティスのホアキンに2ゴールを決められ、セビージャダービーのショックの大きさをうかがわせるベティス。試合中、自分達にブーイングが向けられ相手がボールをキープしパスをするたびにオーレの声が鳴り響いたことを、アルゼンチン人MFカッファはとても辛いことと素直に心境を告白している。

ベティコはチームのふがいない様に敵、味方が逆になった応援をしているが、カッファはサポーターがそういった行為をすることは理解できると成績の悪さが原因であることを認めている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com