« 体によくないチーム | メイン | Valladolid奮戦記 〜 スペインでの指導者ライセンス取得を目指す日本人の活動記 〜 »

Mっ気あり

2008年01月18日

クーマンのブラックリストに載りレアル・ソシエダへ移籍すると言われていたバレンシアのセルビア代表FWジギッチはここ数試合で得点を量産することでそういった噂を一蹴している他、メディアのそういった退団報道は自分の力を証明してやろうと言うモチベーションにつながると話している。

ジギッチは退団報道については何の心配はしていないようで、自分の実力をしっているし、バレンシアで何が自分に出来るもわかっているし、自分の仕事はゴールを決めることだとコメント。

また、この日ジギッチは通訳をつけて記者会見に挑んでいるが、今の難しい状況で自分の意思を上手く伝えられずに意図とは違うように取られるのを心配したからと話し、記者たちの笑いを誘っている。ロッカールームの雰囲気についてはだいぶ落ち着きと明るさを取り戻しているとの事で、試合事によくなっているのこと。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com