« 売っても良いか | メイン | 先発どころではない »

ここで引退したかった

2007年12月22日

アルベルダ・カニサレスに続期戦力外通告を受けたアングロは胸に杭を刺されたような思いと今回の戦力外通告について語り、バレンシア一筋で過ごしてきたアングロはこのような形で自分の家とも言える自分の全てを捧げてきたチームを離れることになるとは思わなかったと話している。

アルベルダ・カニサレス同様にソレール会長からの連絡はなく、ただ電話で戦力外通告を受けたと話している。10年間過ごしてきたバレンシアのユニホームへの愛着は総簡単に忘れることはないとのことで、他のチームでプレーするかどうかは現在検討中で結論はまだ先になるとのこと。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com