« サッカーより大事なものがある | メイン | 世界一の選手だよ »

しょうがない

2007年12月05日

監督交代後も調子が全く上がらないバレンシアにサポーターが愛想を尽かし始めていることに関して、FWのモリエンテス、シルバは結果が出ないときにサポーターがそういった態度をとるのは良くあることだし、厄介者やゴーストの話が出るのは当然のことと受け止めている。

とはいえ両者はバレンシアには代表に選ばれているタレントの揃った選手たちが揃っており、今の情況を脱出するだけの力がチームにあると立て直しに自信を見せている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com