« 王様の次は王子様か | メイン | 日本はどうですか »

後は上がるだけ

2007年12月04日

クーペル監督の後任としてBチームから昇格したチャパロは就任会見で、自分のすべき仕事は下を向いているチームの顔を上げさせることであると話している。チャパロはベティスのメンバーは今の情況にいることを考えるのが難しいほど良い選手が揃っているが、時としてサッカーでは起こり得ることでまずは気持ちの面からしっかりと立て直さなければいけないとチーム強化の方針をコメント。

また、セカンドコーチには昨シーズンまでレクレアティーボ・ウエルバで現役選手としてプレーしていたフアン・メリーノが就任している。

ベティスの低迷について昨シーズン監督をしていたイルレタは、監督の問題ではなくチームにしっかりとしたビジョンがないことを指摘。ビジョンがないため、目指すサッカーを明確に出来ず、結果が出なくなるとシーズン途中に監督が交代し、冬の移籍市場で場つなぎの補強を行なっており、チームとしての積み重ねがないことがちーむの問題で、監督の腕ではないと分析している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com