« Valladolid奮戦記 〜 スペインでの指導者ライセンス取得を目指す日本人の活動記 〜 | メイン | 大丈夫か »

ついてない…

2007年11月17日

ベティスの昨シーズンまでの守護神であったトニ・ドブラスはアルカラ・デ・グアダイラとの親善試合で左足首を負傷。診断の結果じん帯などを痛めていることが判明し、全治3ヶ月とのこと。

リカルドに定位置を奪われたベティスカンテラGKは国王杯対エルチェ戦でプレーする予定だったが、それも夢と消えている。またドブラスの欠場からクーペルはカンテラから第2GKを呼ぶことを義務付けられており、昨シーズン契約したカストがその一番候補となっている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com