« 全てを与えてくれた | メイン | 証明できた »

浮かれていません

2007年11月03日

今シーズン、リーガのダークホースというポジションを手中に収めたエスパニョール。チームはUEFA杯圏内とクラブの歴史上からも最高の滑り出しを見せているが、MFデ・ラ・ペーニャはチームはヨーロッパ圏内と調子の波にのっているが、目前の試合で勝点を重ねていくことが大事で、順位に関してはシーズン終盤になって自分たちがどのポジションにいるべきかを検討すべきとコメント。

また、リトル・ブッダはチームが決して雲の上にいるように浮かれておらず、いつもと変わらない気持ちで試合に挑んでいると話したうえ、相手もエスパニョールを警戒するようになっているので、守備を固めるチームから早い時間で得点をあげることが、試合を有利に展開するための条件だと考えている。

また、個人の調子についてはプレーのなかでの爆発が自分にかけているものの、徐々にリズムが上がってきており、トップフォームでプレーする日もそう遠くないと自身を見せた。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com