« ほら見たことか | メイン | 全てを与えてくれた »

早く来て

2007年11月02日

レアル・マドリーにクラブ史上最多のホーム失点である5失点を喫しクーマン監督の一日でも早い到着が望まれているバレンシア。選手たちもそれぞれ考えを持っており、キャプテンのアルベルダは監督としての経歴を知らないから評価をすることは難しいけど、彼が指揮してきたチームは良い結果を残してきていると話している。

また、スペイン代表FWアングロは早くチームに合流して、トレーニングを行い、良い結果を残して行きたいと新監督の力でかすんでしまっているバレンシアの力を取り戻すことを望んでいる。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com