« 勝利が欲しい | メイン | イムノ プリメーラ・ディビシオン No12 »

一人目のお断り

2007年10月31日

モウリーニョ、リッピ、ファン・バステン、クーマン、デシャン、デル・ボスケ、カペッロと次から次へと出て来るバレンシアの新監督候補だが、その内の一人であるポルトガル代表監督スコラリはポルトガル代表監督職務に満足しているし、自分の頭の中にあるのはポルトガルだけとバレンシア監督就任レースに参加しない意思を明らかにしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com