« 出れないなら考えるしか… | メイン | そんなの関係ねー »

わかるでしょ

2007年10月12日

バレンシアのスペイン代表FWビジャはレアル・マドリーが獲得に興味を示していると報道された件について、自分がどうのこうのとは無しをできる立場ではないとマスコミに答えている。

バレンシアとマドリーは良好な関係を築いていたものの、1996年に現レアル・マドリースポーツディレクターミヤトビッチが違約金を自身で捻出しマドリーに移籍したことをきっかけに両者の関係は悪化。その後マドリーはメンディエタ、アジャラの獲得を目指すものの、アンチマドリディスタの意識が強いバレンシアはオファーを拒否している。

また、11日レアル・マドリーは公式HPで正式にビジャとのコンタクトを否定し、マスコミにクラブの関係を悪化させるような報道をしないことを熱望している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com