« 中田英寿以来の活躍 | メイン | ビッグクラブの証だ »

最高のリーグ

2007年10月02日

オサスナのメキシコ人FWカルロス・ベラはアトレティコ・マドリー戦でリーガ先発デビューを果たし、「アトレティコとの対戦が終わっても、また同じようなビッグクラブとの対戦が控えている。リーガは世界1のリーグでそれを毎週末証明している」と感想を述べた。

バルセロナのジオバンニ・ドス・サントスと共にメキシコの黄金世代の一人であるカルロス・ベラは先週水曜日のレバンテ戦でリーガデビューを果たしており、今後が期待されている選手の一人。アトレティコに負けたことで悔しい感情はあるとのことだが、既に気持ちは次節のビジャレアル戦に集中させている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com