« ファンタスティック2 | メイン | どっちがホント? »

アンタッチャブルな存在などいない

2007年09月15日

ヘタフェ戦で一ヶ月ぶりの戦線復帰が予想されるエスパニョールのキャプテン、ラウール・タムードだが、自分がいない間もチームは得点をしっかりと取っているし、世界中のどのクラブを探しても絶対はずすことの出来ないアンタッチャブルな選手などいないとエスパニョールが一人の選手の力で左右されることのないチーム力があることをコメントしている。

また、昇格チームであるバジャドリーにホームで敗戦し、第2節ベティス戦は優勢に試合を進めながらも引分となかなかエンジンがかからないことを周囲が心配しているものの、まだリーガは始まったばかりと特別不安視はしていない。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com