« 無敵のチームになった | メイン | 2011年まで »

強い思い

2007年09月01日

セビージャのオフィシャルショップで不思議な現象が起きている。ベティスサポーターが宿敵であるはずのセビージャのユニホームを購入しているとのこと。もちろん、それは背番号16番で、プエルタのユニホームである。

セビージャはプエルタの息子がプロ選手として後を告ぐ可能性のある18歳になるまで背番号16番を欠番とすることを宣言している。

訂正:セビージャのユニホームでなく、ベティスのユニホームに背番号16番とプエルタの名前をつけていました。申し訳ありません。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com