« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

年齢から言えば若手だけど

zipango_Messi_025.jpg

カナダで行われたU-20W杯の出場資格を持っているものの、既にアルゼンチン正代表で主力となっているメッシ

思ったとおりだった

バルセロナに入団したマリ代表MFトウレー・ジャジャはチームメートは誰もが高いレベルにあり、彼等と共にプレーすることは簡単と話し、入団する前に思っていたイメージどおりのチームメートだったとコメント。

また、先発争いについては練習からライカールト監督にアピールを続け、勝ち取らなければいけないと話し、バルサには超攻撃的な選手が多いので自分の特徴である攻守のバランスを考えたプレーを見せていきたいと話している。

移籍市場7月30日

7月30日現在でのプリメーラクラブの補強情報。

移籍市場リスト


ALTA(加入)
BAJA(退団)
INTERESAN(獲得興味)

カテゴリ - その他

固定リンク

守備的だった

チーム退団から一転して残留の方向へ向かっているレアル・マドリーのカンテラ出身MFデ・ラ・レッドはシュスターはGKを含め全員がボールをまわすサッカーを好むタイプの監督でカペッロは自分達が試合中にマドリーがチャンスをものにすると考えていたからより守備的だったとチームのスタイルが180度違うものになることを喜んでいる。

またデ・ラ・レッドは昨シーズンシュスターがヘタフェの監督をしていた時に獲得を希望していたことに対して感謝しているし誇りに思うが、ヘタフェとマドリーではおかれている状況が違うとコメントしている。

これでOK

ヘタフェはナントからフランス人左サイドバック、シグノリオを違約金150万ユーロで獲得とル・エキップ紙が報道。この補強によりサラゴサへ移籍したパレデスの穴を埋めることができチームは一応の補強終了を告げるが、クラブ側は現時点ではまだ合意に達していないとコメントしている。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

頑張ります

バジャドリーに入団したディエゴ・カマーチョは入団会見でチームのために汗をかくタイプの選手と自信を説明し、まずはチームのためになるプレーをする事が一番であるとコメント。

チーム合流はオランダ合宿から戻ってきてからになるが、既にレバンテでプレシーズンを過ごしておりフィジカル面でも問題はないことと、一日でも早い合流を願っている。

マドリーのダンプカー

zipango sergio ramos.jpg

シュスターマドリーの初ゴールをヘディングで決めたものの取り消されたセルヒオ・ラモス

いやそうです

デビュー戦で得点をあげたバルセロナのフランス人FWアンリはバルセロナの選手として得点がしたかったと昨日の得点については振り返ったものの、全ての紙面を飾るようなスター選手として扱われることを望んでいないことを明らかにしている。

バルセロナFWアンリ
「自分はスター選手じゃない。普通の選手でチームの勝利のためにプレーをしている。そういう扱いを受けることは好きじゃない。長い間怪我で戦列を離れていたから親善試合とはいえ自分にとってはプレーすることが出来た重要な試合だった」

移籍市場7月27日

7月27日現在でのプリメーラクラブの補強情報。

移籍市場リスト


ALTA(加入)
BAJA(退団)
INTERESAN(獲得興味)

カテゴリ - その他

固定リンク

どこに金があるのだろう…

クラブ史上最高額の2000万ユーロでベンフィカからポルトガル代表MFシマオを獲得したアトレティコ・マドリー。入団会見後、スポーツディレクターのピタルチはシマオの獲得で来季のメンバー編成は終わったが更なる補強も歓迎するとコメントしたことから、地元紙各紙はポルトのポルトガル代表FWクアレスマ獲得に全力で動くと話している。

また放出したペトロフについて来季契約が切れるが延長の考えはクラブになかったので、話し合いを何度も重ね、昨シーズンの移籍市場から放出先を探していたことを明らかにしている。

話をしないと

デポルティーボ・ラ・コルーニャ監督に就任したロティーナはカプデビラの抜けた穴を生めることの出来てない左サイドバックの補強を心配しており、月曜日に戦力外選手のリストを提出する際にレンドイロ会長に興味のある選手を伝えると話している。

ここでやりたい

サラゴサをはじめ多くのクラブが興味を示しているベティスのスペイン代表DFフアニートだが、自分の意志は残留することだし、自分はベティスの選手で2年の契約が残っているし1度たりともチームを退団したいなどの話はしていないとベティス残留を宣言。

とはいえ、フアニートは自分の獲得を検討するクラブは選手ではなくベティスと話をしなければいけないし、クラブがGOサインをだし、自分が納得するものであればその時にまた話をしたいと退団の可能性を残している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

やっぱりモッテルね

jipango henry.jpg


バルセロナの選手として初めての試合で得点を決めたアンリ。ドス・サントスが獲得したPKを一度は正面に外すものの、こぼれ球を押し込み、バルセロナの新シーズン初勝利に貢献。

2歩進んで2歩下がる

アトレティコ・マドリーは長い交渉の末、2000万ユーロ+2人の選手のオファーでベンフィカからポルトガル代表MFシマオを獲得。違約金の中の500万ユーロはインセンティブとなっており、シマオと代りにベンフィカへ移籍する選手はコスティーニャとゼ・カストロと昨季獲得した2人になることが濃厚。契約期間は5年間。

また、アトレティコはブルガリア代表FWペトロフを700万ユーロで放出。ペトロフもシマオ同様にサイドの強化として2年前に獲得したが、1年目はリーガへの適応、昨シーズンは十字じん帯断裂の怪我と問題を抱え、期待のわりに結果を残すことなくビセンテ・カルデロンを去る選手の仲間入りを果たしてしまった。

移籍市場7月26日

7月26日現在でのプリメーラクラブの補強情報。

移籍市場リスト


ALTA(加入)
BAJA(退団)
INTERESAN(獲得興味)

カテゴリ - その他

固定リンク

悲しいことに…

ビジャレアルは来季の背番号を発表したが、戦力外であるリケルメは昨季までつけていた8番をカソルラに譲り、最後まで残った背番号16番をつけることに。

現在チームは移籍先を探しており、候補と上がっているのはフォルランが移籍したアトレティコ・マドリーとレンタル先であったボカ・ジュニオールズだが、どちらも交渉は停滞している。

申し訳ないけど頼りにしています

070211AMadrid_Aguero_.jpg

U-20W杯で得点王になったアグエロには土曜日のインタートトでの爆発が期待されている。アトレティコが第1戦で負けたためオフが短くなってしまっている…

想像できん

バルセロナ監督ライカールトは昨日の練習で先発メンバーから外れていたデコについて、ただ2チームに分けただけで大きな意味はないと話したうえ、デコのパフォーマンスには満足しているし、彼が他クラブへ移籍する姿は想像できないと信頼を置いている。

また新加入のアンリについては素晴らしいFWでバルセロナでプレーしてくれることにクラブの誰もが満足していると高い評価を与え、多くの選手を入れ替えるプレシーズンマッチの初戦となるダンディーユナイテッドでバルセロナの選手としてデビューする可能性があることを示唆した。

ファンは毎年そう思っています。

サラゴサが興味を示しているアトレティコ・マドリーDFパブロは他クラブか等のオファーには感謝しているものの、監督、クラブからも信頼されているし、自分がアトレティコで重要な役割を持っている選手であることを今季は証明したいと意気込んでおりチーム退団を否定している。

また、来季の目標としてヨーロッパ出場を挙げているものの、アトレティコのメンバー、歴史からもタイトルを獲得しなければいけないシーズンで、手始めに土曜日のインタートトに勝利してUEFA杯出場を決めるとコメントしている。また来季のリーガの優勝争いはレアル・マドリー、バルセロナ、セビージャ、バレンシアの昨季の4強が本位となるだろうが、アトレティコはサプライズを起こす可能性を秘めているともコメントしている。

試合に出れるならどこでもいい

ヘタフェからバレンシアに移籍したアレクシスは本職であるCBでプレーすることが一番だが、先発メンバーの11人には入れるならどこでもかまわないと試合出場に意欲を見せている。

また、下部カテゴリーでの代表仲間であるレアル・マドリーとの比較についてはヘタフェでプレーしている時から言われているものの、自分は自分でセルヒオはセルヒオだし、セルヒオは既にトッププレーヤーとしての名声を得ているとコメントしている。

プレッシャーはない

リーガのこの夏の移籍市場最高額のGK移籍となったビジャレアルのディエゴ・ロペスだが、特にそのことでプレッシャーを感じては折らず、むしろ誇りに感じるものとコメント。

またレアル・マドリーに違約金600万ユーロを払ったビジャレアルについては少ない試合出場ながらも自分に大きな信頼と期待をかけてくれたことに感謝していると話し練習から全力でプレーをしていくことを約束した。

来季の編成は終わった

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラはサラゴサが獲得に興味を示しているフアニートについて、監督のクーペルが今のメンバーを新シーズンを戦うメンバーと計算しており、ベティスとの契約もあるから放出の意志はないことを宣言し、同様に交渉につくつもりもないとコメント。

また、昨季プレーしたロベルについてはクラブは買取オプションを行使しなかったとコメントし、PSVからの獲得を否定している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

扉は閉まっているよ

レアル・マドリーが獲得をしつこく狙っているACミランのブラジル代表FWカカーだが、イタリア紙に対してペレのアドバイスのようにお金だけでプレーするわけではないと話し、移籍の扉は閉まっているとこの夏のマドリーへの移籍がないことを明らかにした。

とはいえ、カカーは何度かミランの承諾の元マドリーとコンタクトを取っていることを明らかにし、ミランへの生涯の忠誠という言葉は将来的に何が起きるかわからないと否定している。

知らなかった

クラブの始動日から一週間遅れてチームに合流したバジャドリーのフィゲレドは母国パラグアイで休暇を取っていたものの、いつチームが始動したかはまったく持って聞いておらず、連絡が届いて急いでスペインに飛びだったと説明。

とはいえ、レンタル先のゴドイ・クルスが戦っていたアルゼンチンリーグはシーズンを終えたばかりでコンディション的には問題ない状態で、トレーニングをしっかりとつみアピールをして監督メンディリバルの信頼を勝ち取りたいと抱負を語っている。

カテゴリ - ムルシア

固定リンク

戻りたかった

アルメリア9番目の補強となったCBフアニートはレアル・ソシエダとの交渉は難航したものの2年ぶりに地元であるアンダルシアに戻りプレーできることにとても満足しているし、そのチャンスを与えてくれたアルメリアに感謝したいとコメント。

フアニートは他クラブからもオファーが届いたものの、アルメリアはプリメーラで戦うことからサッカーの面でも納得できるクラブだという他、若く成功の可能性を多く秘めているクラブだし、自分の故郷マラガに近いとアルメリア移籍の動機を話している。

マラガ出身CBはアルメリアのプリメーラに賭ける思いはどのクラブにも負けない強いもので、上位6クラブをのぞけば他のクラブの戦力は拮抗しており、プリメーラ残留も夢の話ではないと今季の目標を掲げている。

リーガでプレーすることは夢だった

インテル・ミランからムルシアに入団したウルグアイ人GKカリーニはリーガでプレーすることは夢だったと入団経験デコメントしている。ムルシアはカリーニのほかに、パブロ・ガルシア、レゲイロ、イバン・アロンソと4人のウルグアイ選手が所属しており、アルゼンチン人選手が多く所属するリーガでは珍しいクラブとなっている。

カリーニは言葉の点では同じだが、同国人がいることは初めての地であるスペインでプレーするにあたって大きな力になるとリーガの先輩となる選手たちの存在を喜んでいる。

カテゴリ - ムルシア

固定リンク

何度目だろう…

バルセロナのカメルーン代表FWエトーはACミランが5000万ユーロのオファーを準備していると噂されていることについて、興味を盛ってくれることは光栄なことだが、バルサは世界の1流選手がそろった世界1のクラブだし、自分の気持ちは入団初日と変わらぬもので、バルセロナそしてカタルーニャを離れるつもりも、環境を変えるつもりもないとバルセロナ残留を明言している。

エトーはアンリについては他の新メンバー同様にチームに馴染んできており、それが早ければ早いほどチームにとってプラスだと定位置争いのライバルに花を贈っている。

どこの数字だろう

昨季レアル・マドリーを率いたイタリア人監督カペッロは現時点では再び指揮を執るつもりはなく噂に上がった中国代表監督やMLS監督就任を否定している。

またカペッロは70%のマドリーサポーターがイタリア人監督の続投を望んでいたと調査結果を伝え聞いてはいたものの、ラモン・カルデロン会長は監督交代という他のアイデアをもっていたし、上の命令には従わなければいけないものだとリーガタイトル獲得と最言うノルマをはたしたが今回の監督交代劇はサッカー界の宿命であると受け止めている。

救世主じゃない

デポルティーボ・ラ・コルーニャに入団したメキシコ代表MFグアルダドはデポル入団のチャンスを与えてくれたことを感謝はしているものの、周囲が期待するスーペルデポル復活の礎となる救世主ではないとコメント。とはいえ、もちろんガリシアの唯一のプリメーラクラブの力になるために全力を尽くすと話している。

飛行機が1時間遅れたものの多くのサポーターがコルーニャの空港で到着を待っていてくれたことに喜びをあらわしており、ピッチの上でその信頼に応えていきたいとコメントした。

完璧

左ひざの十字じん帯断裂から復帰したビジャレアルのトルコ人FWニハトはひざの状態は完璧な状態で調子もいいとコメント。フォルランの抜けたFW陣の穴を埋めることをクラブは期待しており、ニハトもチームの目標を定めるにはまだコンディション作りの段階だから次期早々と前置きをいれながらも、昨シーズン終盤の良い調子を続けることが大事だと話した。

またメキシコ人FWギジェ・フランコも相手が格下とはいえ前日のナバタ戦わずか41分で6ゴールと好調さをアピールしており、トマソンを含めたビジャレアルのFW争いは興味を引くものに。

どこからでも点が取れる

ベティスに入団したアルゼンチン人FWパボーネはどこからでもゴールを狙えるポテンシャルのある選手であるとキャラクターを説明した。とはいえFW入団時の恒例となっている目標得点数については、目標を設定するとそのことばかり考えてしまい、むしろ点が入らないものだが、チームに貢献する事を考えてプレーすれば得点はおのずと量産されるものと具体的な数字を設定することを嫌っている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ありえない

レアル・マドリーのラモン・カルデロン会長は一部メディアでイニエスタ獲得にマドリーが動くと報道されたものの、同ポジションにはガゴがおり、枠は埋まっていると話し否定している。またカルデロン会長はラポルタ会長にも連絡を取り、マドリーに獲得の意思がないことを伝えたとの事。

感謝してます

マジョルカはバレンシアからDFのダビ・ナバーロを1年間のレンタル移籍で獲得。ダビ・ナバーロは入団会見で先発争いがチームそして個人の力を伸ばすし、誰一人ベンチに座っていることを快く思っている選手はいないとコメントし、ヌネス、バジェステロスのCBの牙城を崩すことを目標に挙げている。

バレンシア出身DFはCLのインテル戦での暴力行為から9月半ばまで試合出場が出来ないため、マジョルカが獲得に乗り出してくれたことに感謝しており、信頼をプレーで返して生きたいと話している。

ラウドルップ生産へ

ヘタフェは来季に向けてのプレシーズンをセゴビアで開始。新監督のラウドルップはストレッチとランニングのあとボールを使った練習を行っており、その中で選手たちと会話を取りながらチーム作りを始めている。コパ・アメリカに参加したアボンダンシエリ、カタ・ディアスはまだ合流はしていないものの、ウチェ、ウスタリ、ケパといった新メンバーは参加している。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

首だ

セビージャは昨シーズンの国王杯ベスト8対ベティス戦でチケットを持っていない友人17人をスタジアムにいれたことから解雇したとの事。無断入場させただけでなくスタジアムの危険を取り除くべきガードマンがその可能性を与えたことを重く見ている。またその友人17人の中には非番であった警察官が含まれていたとの事。

また、セビージャはUEFA杯オサスナ戦で再びサポーターが発炎筒をたいたことからUEFAから64,000ユーロの罰金を払うことを命じられており、サポーターにスタジアムでの規則に外れた行為をしないことを嘆願している。発炎筒などを炊く行為をした場合はスタジアムへの入場禁止をはじめ、罰金の支払いを行為者本人がすることを要求することを明らかにしている。

そりゃそうでしょ

Zipango_0705_006.jpg

マドリーが6000万ユーロで獲得に動くと報道されたイニエスタ。話を聞いて驚く以外のリアクションが出来なかったとのこと。

先のことは分からない

バレンシアが獲得を目指しているポルトFCのアルゼンチン代表MFルチョ・ゴンサレスは地元アルゼンチンラジオのインタビューに「バレンシアはビッグクラブだけど自分の将来がどうなるかは分からない。今は体を休めることが一番」とコメントし、移籍に前向きであることをにおわせ、後はクラブ間の交渉だけであると語っている。

バレンシアは1800万ユーロまでオファーを積み上げることを検討しており、2000万ユーロを交渉のスタートラインと考えているポルトがどのような対応をするのかが注目される。

一生懸命です

新監督カパロスの意向から7時台からのスタートとなる練習を行っているアスレティック・ビルバオ。選手たちはこの2年間の成績と選手に多くを要求する監督であるカパロスにアピールするために不平もなく必死に取り組んでいるようで、DFエスポシトは「初めのうちは起きるのはつらいけども皆必死にトレーニングをまじめに取り組んでいる。監督は自分達にいろいろ要求するけど、ただ要求するだけでなく選手たちと一緒になって取り組んでいる」とコメント。

また3部練と厳しいメニューが組まれているものの、プレシーズンはいつも厳しいもので、疲れや筋肉痛があるのは当然でむしろそれがでないことのが問題とハードワークを歓迎している。

どうしても欲しい

レバンテ会長フリオ・ロメロとテクニカルマネージャーのマノロ・サルバドールはセグンダに降格したセルタのブラジル人FWバイアーノ代理人と交渉の場を持ち、際アタックをかけている。

GK、DF、MFと補強をしたレバンテにとってFWの柱となるバイアーノの獲得が現在の優先事項で合意に達するために両者の思惑をすり合わせている段階との事。バイアーノの獲得が決まった場合、ヘイホ、アルベラーゼに続く3人目の補強となる。

カテゴリ -

固定リンク

サブGK入団

ディエゴ・ロペスが抜けたレアル・マドリーはリバプールのチェコ人GKデュデクを獲得したことを発表。カシージャスとの守護神争いが期待されている。デュデクは周囲に相談したところ、「このチャンスを逃すべきではない、NOと答えるべきではない」との返事を受け、正式発表になる日を待ち望んでいたとの事。

カシージャスについては素晴らしいGKで問題を起こすことなくいい関係が仕事仲間としてだけでなく友人としても築いていけるとコメントしている。

目指せ40歳

バジャドリーはヘタフェから獲得したMFビバル・ドラドの入団発表を行った。33歳と差カー選手として長老と呼ばれるてもおかしくない年齢のビバル・ドラドだが、バジャドリーとは毎年25試合出場で自動的に契約が延長されるオプションがついている。

会見の席でビバル・ドラドは「自分のことを話すことは難しいが、目標はバジャドリーが強いチームになること。自分の経験がチームにとって役に立つと思う」とコメント。また、オプションについては「オプションがあろうがなかろうが自分は多くの試合に出場できると確信している。33歳だけどまだまだやれる」と語った。

吉野家?

サラゴサへ移籍したパボンをはじめ、この夏の移籍市場でも多くのカンテラ選手がプリメーラのクラブへと移籍しているレアル・マドリー。この5年間で30人の選手がマドリーを離れ他クラブでプレーをしており、特に昇格チームにとってマドリーのカンテラは安い、上手い、すごいのキャッチフレーズで手頃に補強の出来る選手となっている。

今季だけでも、パボン、メヒア、ネグレド(アルメリア)、ボルハ(マジョルカ)、ラウール・ブラボ(オリンピアコス)、マタ(バレンシア)、ディエゴ・ロペス(ビジャレアル),カシージャ(エスパニョール)等が出場機会を求めて他チームへと移籍している。

ポルティージョ、ルイス・ガルシア、リベラ、フラド等現在のリーガでも多くのカンテラ選手が主力として活躍しており、マドリーのカンテラはマドリーのカンテラではなくリーガのカンテラの様相を示している。

いいオファーがきたら

デポルティーボ・ラ・コルーニャのアルゼンチン人DFコロッチーニはデポル残留が基本線であることを明らかにしたものの、クラブに魅力的なオファーが届いた場合はチーム退団の可能性があることを示唆している。

アジャラの移籍に関係した2チーム、サラゴサ、ビジャレアルの補強リストに入っているコロッチーニはレンドイロ会長からオファーの話は聞かされていないし、コルーニャ残留であることを確信しているが、クラブの経済事情から良いオファーが届いた時にその考えを会長は引き下げるかもしれないとコメントしているが、自分のやるべきことは近い将来にユニホームがかわることがあってもトレーニングを集中してやること去就については気にしていないとのこと。

まるで部活のようだ

新シーズンを始動させたカパロス率いるアスレティック・ビルバオは合宿先であるコバレダ入りするまでの1週間、朝7時50分、11時30分、19時の3部練を行うとの事。アイトール・オシオとハビ・マルティネスを除く31名が練習初日から参加しており、朝の散歩から始まり夕方のレサマでの練習と体をいじめ、来季に備える。

先発を取る

元アトレティコ・マドリーの右サイドバック、モリネロは2年契約をマジョルカと結び、18日入団会見を行っている。会見の中でマジョルカ移籍の決断に2秒かからなかったこと、共にプレーをしていたイバガサそして監督マンサーノの存在が大きかったことを明らかにしている。

マラガへのレンタル移籍のあと、アトレティコとの契約を解除したモリネロはマジョルカでの成功を望んでおり、先発の座を得るために他のメンバー同様、それ以上にトレーニングでアピールしていくとマジョルカの選手としての初心を表明した。

決まりました

ハジ率いるステアウア・ブカレスト移籍が合意直前で決裂したヘタフェDFプリードのアルメリア移籍が決定している。契約期間は3年。また、キャプテンのビバル・ドラドのバジャドリー移籍も同様に決定した。契約は1年契約で各シーズン25試合出場を果たした場合自動的に契約が延長されるとの事。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

数日前のコメントはなんだったんだろう

サラゴサ入団会見を行ったアルゼンチン代表DFアジャラは「自分に大きな期待をかけてくれたし、チームとしての目標は昨季と同じようにヨーロッパ出場を果たすことだが、それ以上の結果になったら素晴らしいもの」とサラゴサの選手としての第一声を発している。

また、コパアメリカ開催中にサラゴサに所属するアルゼンチン代表のチームメートであるアイマール、ミリート兄弟と話し合いをし、サラゴサが大志を抱きながらも家族的なチームと語ってくれたと、サラゴサ移籍を決断するための情報をもらっていたことをコメント。

トランポリンとなってしまったビジャレアルについては真摯な態度をとってくれたことを感謝しているとだけ述べたうえ、今回の移籍が特別移籍のルール外のことをしたわけではないと話している。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

とりあえずはマドリーで

メッツエルダー、ペペの加入から先発の座が危うくなったカンナヴァーロがイタリア復帰を示唆したとイタリア紙が伝えたものの、同選手の代理人は「マドリーでのプレーを楽しんでいるし、タイトルも獲得したからマドリーを退団する可能性は存在しない」とイタリアへの復帰を否定している。

また、同代理人はカンナヴァーロはW杯を獲得し足りないビッグタイトルはCLだけで、その可能性が残されているのはユベントスではなくレアル・マドリーだとマドリー残留の理由の一つを挙げている。

新キャプテン

ここ数年キャプテンを務めていたフェルナンド・トーレスがリバプールに移籍したため、新キャプテン任命が急務だったアトレティコ・マドリーはテクニカル・スタッフ、メンバーが集まり話し合いをした結果、MFのマクシ・ロドリゲスがキャプテンとなることに。

話し合いの中では昨年キャプテンを務めたアントニオ・ロペス、レオ・フランコ、ルクシン、コスティーニャの名前が挙がっていたとのこと。

マドリーの元象徴

レアル・マドリーはDFパボンがサラゴサと4年契約を結んだことを発表。フロレンティーノ・ペレス会長時代にスーパースター選手たちを象徴するジダネスと対になるカンテラ出身の選手たちの象徴として使われていたパボネスのオリジナル選手だったが、ここ数年は出場機会を失っていた。

活きのいい日本人もいますよ

デポルティーボ・ラ・コルーニャの監督に就任したロティーナはビジャレアルへ移籍したスペイン代表DFカプデビラの後釜として、昨季ヘタフェからアトレティコ・マドリーに移籍した元スペイン代表DFペルニアに興味を示している。

ロティーナ監督は「ペルニアはデポルがとても興味を示している選手だ。エスパニョールデ監督をしていた時連れてきたかった選手だが、当時はスペイン国籍を取得しておらず外国人枠の関係で断念した経緯がある。欲しい選手ではあるがアトレティコは放出するとはいっていない」と長い片思いが続いていることを告白した。

そんなことは言っていない

18日から合宿に入るため新入団4人の入団会見を行ったベティス。その中の1人、チリ代表MFマルク・ゴンサレスはコパ・アメリカ開催中にベティスはビッグクラブへ移籍するためのトランポリンのチームとコメントしたと言われていることを「一度もそんなことは言っていないし、そんなコメントをするのは馬鹿なこと」と否定している。

また、マヌエル・ルイス・デ・ロペラ会長はマルク・ゴンサレスがアルバセテでプレーしていた時から「クラブは興味を示していたし、選手もベティスでのプレーを望んでいた」とようやく両者の願いが一つになったと喜びのコメントをしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

人員整理

アンリ、アビダル、トウレ・ジャ・ジャを獲得したバルセロナは来季の戦力外選手の人員整理を始めており、エスケーロは古巣のアスレティック・ビルバオへの復帰、メッシの成長のため、出場機会を失っているジュリーのイタリアローマへの移籍を進めている。

ジュリは違約金のかからないフリーの選手としての移籍を望んでいるものの、クラブにその気持ちはなく、ジュリーに500万ユーロの違約金を設定している。とはいえ、ローマのオファーは300万に届かないもののため、交渉は望んだ通りには進んでいない。

出せない

デポルティーボ・ラ・コルーニャ会長レンドイロはビジャレアルが獲得に興味を示しているアルゼンチン人DFコロッチーニとカタラン人ロポは放出することの出来ない選手であるとコメント。とはいえ、特別なオファーが届いた場合には交渉の席につくことは否定していない。

また、補強面では、フィリペ・ルイスの契約延長と、レアル・マドリーのU-20スペイン代表MFハビ・ガルシア、サラゴサMFラフィータにクラブとして興味があることを認めている。

ご満悦

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラはクーペル監督就任の席で2000万ユーロを投資し4人の選手を獲得できたことでチームの補強が終了したことを明らかにした。

ルイス・デ・ロペラは「今日チームは補強を終了した。自分の保証の元、GKリカルド、DFバビッチ、MFマルク・ゴンサレス、FWパボーネの4人を獲得するためにチームは約2000万ユーロを投資した。クーペルは我々に25人の選手をメンバーとして望み、それにイシドロ、フアンデのフィリアルの選手がいる。ベティスの来季を戦うメンバーはこれでそろった」と今回の補強が満足のいくものであるとコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

スペイン人になりました

エスパニョールの宴会部長であるアルゼンチン人DFサバレタは16日にスペイン国籍を取得。チームにEU外枠が空くことに。

サバレタは「今日は長い間求めていたものを手に入れることが出来他重要な日だし、今自分は幸せだ。それに自分が国籍を取得したことでチームは新たなEU外枠選手を獲得できるからうれしく思っている。このクラブでプレーすることが出来てとても幸せに感じている」とアルゼンチンとスペインの二重国籍を取得できたことを喜んでいる。

GK獲得

レクレアティーボ・ウエルバはAEKアテネから買い取りオプションつきの1年のレンタル移籍でイタリア人GKソレンティーノを獲得したことを発表。イタリア人GKはセラ・フェレールの元でヨーロッパでプレーがあり、ビクトル・フェルナンデスが獲得を希望した選手。

裏切ったり人を殺したわけではない

Zipango_0707_0713_.jpg

ラポルタ会長に引き続き、副会長からも成功を望まれなかった不幸なサビオラ。確かに彼がいない2年間でタイトルを獲得したが…

トルコ行進曲

ロベルト・カルロスが移籍したフェネルバチェのライバルチームであるガラタサライがFWの補強としてバレンシアFWモリエンテスに興味を示し、違約金500万ユーロを準備していることがトルコTVの報道で判明。

既にモリエンテスと基本的に合意に達したとクラブの代理人は説明しており、残りは両チームの話し合いだけになるとの事。

レンタル、レンタル

オサスナはバレンシアとポルトガル代表MFウーゴ・ビアナの400万ユーロでの買い取りオプションつき1年のレンタル契約で合意に達した事を発表。ウーゴ・ビアナはポルティージョ、マルガイラスに続く3人目の補強選手となった。

また、バレンシアは同様にキケ・サンチェス・フローレス監督の構想に入っていないウルグアイ人MFレゲイロを1年のレンタルでムルシアに移籍させることを認めている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ようやく発表

プリメーラの中で来季の監督が唯一決まっていなかったベティスの監督にバレンシア、マジョルカを率いたアルゼンチン人クーペルが就任することがようやく正式に決まり、月曜日に入団会見を行うとの事。

理由は分からないが、公式発表することをベティスはここ数日秘密にしておきたかったようだが、クラブ関係者、代理人の口からアルゼンチン人監督が就任することがコメントされていた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

そういう意味なのか

来季使用するユニホームのプレゼンテーションを行ったヘタフェ。その中で国王杯決勝進出を記念し、スポンサーに選手のサイン入りユニホームがはいった額が贈与された。その背番号はキャプテンビバル・ドラードの8番で、くしくもアンヘル・トーレス会長から初めてマスコミにむけて契約延長に達しなかったと知らされ、まるで遺影のようなものだと笑っていた記者陣の顔を凍りつかせていた。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

ヘタフェの堂本剛です

Jipango_0707_0712.jpg


クラブ史上最高額の違約金で加入したアルゼンチン代表GKウスタリ

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

マドリーダービーで開幕

リーガエスパニョーラの来季日程が12日決定。開幕カードからいきなりレアル・マドリー対アトレティコ・マドリーのマドリーダービーの重要な一戦が行われる。またマドリーとバルセロナのクラシコはリーガ第17節にカンプノウ、優勝争いが佳境となる第36節にベルナベウで行われる。

2007/08シーズン日程:

- JORNADA 1 (26/08/2007)

ATHLETIC CLUB - C. ATº. OSASUNA

REAL RACING CLUB, SAD - F.C. BARCELONA

REAL MURCIA C.F., SAD - REAL ZARAGOZA, SAD

R.C.D. MALLORCA, SAD - LEVANTE U.D.,SAD

REAL MADRID C.F. - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

VALENCIA C.F., SAD - VILLARREAL C.F., SAD

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD - U.D. ALMERIA SAD

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD - REAL VALLADOLID C.F., SAD

R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

SEVILLA F.C., SAD - GETAFE C.F. SAD

- JORNADA 2 (02/09/2007)

C. ATº. OSASUNA - SEVILLA F.C., SAD

F.C. BARCELONA - ATHLETIC CLUB

REAL ZARAGOZA, SAD - REAL RACING CLUB, SAD

LEVANTE U.D.,SAD - REAL MURCIA C.F., SAD

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - R.C.D. MALLORCA, SAD

VILLARREAL C.F., SAD - REAL MADRID C.F.

U.D. ALMERIA SAD - VALENCIA C.F., SAD

REAL VALLADOLID C.F., SAD - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

GETAFE C.F. SAD - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

.

- JORNADA 3 (16/09/2007)

C. ATº. OSASUNA - F.C. BARCELONA

ATHLETIC CLUB - REAL ZARAGOZA, SAD

REAL RACING CLUB, SAD - LEVANTE U.D.,SAD

REAL MURCIA C.F., SAD - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

R.C.D. MALLORCA, SAD - VILLARREAL C.F., SAD

REAL MADRID C.F. - U.D. ALMERIA SAD

VALENCIA C.F., SAD - REAL VALLADOLID C.F., SAD

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD - GETAFE C.F. SAD

SEVILLA F.C., SAD - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

.

- JORNADA 4 (23/09/2007)

F.C. BARCELONA - SEVILLA F.C., SAD

REAL ZARAGOZA, SAD - C. ATº. OSASUNA

LEVANTE U.D.,SAD - ATHLETIC CLUB

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - REAL RACING CLUB, SAD

VILLARREAL C.F., SAD - REAL MURCIA C.F., SAD

U.D. ALMERIA SAD - R.C.D. MALLORCA, SAD

REAL VALLADOLID C.F., SAD - REAL MADRID C.F.

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - VALENCIA C.F., SAD

GETAFE C.F. SAD - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

R.C. RECREATIVO DE HUELVA - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA

.

- JORNADA 5 (26/09/2007)

F.C. BARCELONA - REAL ZARAGOZA, SAD

C. ATº. OSASUNA - LEVANTE U.D.,SAD

ATHLETIC CLUB - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

REAL RACING CLUB, SAD - VILLARREAL C.F., SAD

REAL MURCIA C.F., SAD - U.D. ALMERIA SAD

R.C.D. MALLORCA, SAD - REAL VALLADOLID C.F., SAD

REAL MADRID C.F. - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

VALENCIA C.F., SAD - GETAFE C.F. SAD

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA - R.C. RECREATIVO DE HUELVA

SEVILLA F.C., SAD - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

.

- JORNADA 6 (30/09/2007)

REAL ZARAGOZA, SAD - SEVILLA F.C., SAD

LEVANTE U.D.,SAD - F.C. BARCELONA

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - C. ATº. OSASUNA

VILLARREAL C.F., SAD - ATHLETIC CLUB

U.D. ALMERIA SAD - REAL RACING CLUB, SAD

REAL VALLADOLID C.F., SAD - REAL MURCIA C.F., SAD

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - R.C.D. MALLORCA, SAD

GETAFE C.F. SAD - REAL MADRID C.F.

R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD - VALENCIA C.F., SAD

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA

.

- JORNADA 7 (07/10/2007)

REAL ZARAGOZA, SAD - LEVANTE U.D.,SAD

F.C. BARCELONA - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

C. ATº. OSASUNA - VILLARREAL C.F., SAD

ATHLETIC CLUB - U.D. ALMERIA SAD

REAL RACING CLUB, SAD - REAL VALLADOLID C.F., SAD

REAL MURCIA C.F., SAD - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

R.C.D. MALLORCA, SAD - GETAFE C.F. SAD

REAL MADRID C.F. - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

VALENCIA C.F., SAD - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

SEVILLA F.C., SAD - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

.

- JORNADA 8 (21/10/2007)

LEVANTE U.D.,SAD - SEVILLA F.C., SAD

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - REAL ZARAGOZA, SAD

VILLARREAL C.F., SAD - F.C. BARCELONA

U.D. ALMERIA SAD - C. ATº. OSASUNA

REAL VALLADOLID C.F., SAD - ATHLETIC CLUB

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - REAL RACING CLUB, SAD

GETAFE C.F. SAD - REAL MURCIA C.F., SAD

R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD - R.C.D. MALLORCA, SAD

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD - REAL MADRID C.F.

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD - VALENCIA C.F., SAD

.

- JORNADA 9 (28/10/2007)

LEVANTE U.D.,SAD - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

REAL ZARAGOZA, SAD - VILLARREAL C.F., SAD

F.C. BARCELONA - U.D. ALMERIA SAD

C. ATº. OSASUNA - REAL VALLADOLID C.F., SAD

ATHLETIC CLUB - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

REAL RACING CLUB, SAD - GETAFE C.F. SAD

REAL MURCIA C.F., SAD - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

R.C.D. MALLORCA, SAD - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

REAL MADRID C.F. - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

SEVILLA F.C., SAD - VALENCIA C.F., SAD

- JORNADA 10 (31/10/2007)

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - SEVILLA F.C., SAD

VILLARREAL C.F., SAD - LEVANTE U.D.,SAD

U.D. ALMERIA SAD - REAL ZARAGOZA, SAD

REAL VALLADOLID C.F., SAD - F.C. BARCELONA

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - C. ATº. OSASUNA

GETAFE C.F. SAD - ATHLETIC CLUB

R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD - REAL RACING CLUB, SAD

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD - REAL MURCIA C.F., SAD

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD - R.C.D. MALLORCA, SAD

VALENCIA C.F., SAD - REAL MADRID C.F.

.

- JORNADA 11 (04/11/2007)

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - VILLARREAL C.F., SAD

LEVANTE U.D.,SAD - U.D. ALMERIA SAD

REAL ZARAGOZA, SAD - REAL VALLADOLID C.F., SAD

F.C. BARCELONA - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

C. ATº. OSASUNA - GETAFE C.F. SAD

ATHLETIC CLUB - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

REAL RACING CLUB, SAD - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

REAL MURCIA C.F., SAD - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

R.C.D. MALLORCA, SAD - VALENCIA C.F., SAD

SEVILLA F.C., SAD - REAL MADRID C.F.

.

- JORNADA 12 (11/11/2007)

VILLARREAL C.F., SAD - SEVILLA F.C., SAD

U.D. ALMERIA SAD - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

REAL VALLADOLID C.F., SAD - LEVANTE U.D.,SAD

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - REAL ZARAGOZA, SAD

GETAFE C.F. SAD - F.C. BARCELONA

R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD - C. ATº. OSASUNA

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD - ATHLETIC CLUB

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD - REAL RACING CLUB, SAD

VALENCIA C.F., SAD - REAL MURCIA C.F., SAD

REAL MADRID C.F. - R.C.D. MALLORCA, SAD

- JORNADA 13 (25/11/2007)

VILLARREAL C.F., SAD - U.D. ALMERIA SAD

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - REAL VALLADOLID C.F., SAD

LEVANTE U.D.,SAD - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

REAL ZARAGOZA, SAD - GETAFE C.F. SAD

F.C. BARCELONA - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

C. ATº. OSASUNA - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

ATHLETIC CLUB - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

REAL RACING CLUB, SAD - VALENCIA C.F., SAD

REAL MURCIA C.F., SAD - REAL MADRID C.F.

SEVILLA F.C., SAD - R.C.D. MALLORCA, SAD

.

- JORNADA 14 (02/12/2007)

U.D. ALMERIA SAD - SEVILLA F.C., SAD

REAL VALLADOLID C.F., SAD - VILLARREAL C.F., SAD

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

GETAFE C.F. SAD - LEVANTE U.D.,SAD

R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD - REAL ZARAGOZA, SAD

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD - F.C. BARCELONA

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD - C. ATº. OSASUNA

VALENCIA C.F., SAD - ATHLETIC CLUB

REAL MADRID C.F. - REAL RACING CLUB, SAD

R.C.D. MALLORCA, SAD - REAL MURCIA C.F., SAD

.

- JORNADA 15 (09/12/2007)

U.D. ALMERIA SAD - REAL VALLADOLID C.F., SAD

VILLARREAL C.F., SAD - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - GETAFE C.F. SAD

LEVANTE U.D.,SAD - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

REAL ZARAGOZA, SAD - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

F.C. BARCELONA - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

C. ATº. OSASUNA - VALENCIA C.F., SAD

ATHLETIC CLUB - REAL MADRID C.F.

REAL RACING CLUB, SAD - R.C.D. MALLORCA, SAD

SEVILLA F.C., SAD - REAL MURCIA C.F., SAD

.

- JORNADA 16 (16/12/2007)

REAL VALLADOLID C.F., SAD - SEVILLA F.C., SAD

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - U.D. ALMERIA SAD

GETAFE C.F. SAD - VILLARREAL C.F., SAD

R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD - LEVANTE U.D.,SAD

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD - REAL ZARAGOZA, SAD

VALENCIA C.F., SAD - F.C. BARCELONA

REAL MADRID C.F. - C. ATº. OSASUNA

R.C.D. MALLORCA, SAD - ATHLETIC CLUB

REAL MURCIA C.F., SAD - REAL RACING CLUB, SAD

.

- JORNADA 17 (23/12/2007)

REAL VALLADOLID C.F., SAD - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

U.D. ALMERIA SAD - GETAFE C.F. SAD

VILLARREAL C.F., SAD - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

LEVANTE U.D.,SAD - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

REAL ZARAGOZA, SAD - VALENCIA C.F., SAD

F.C. BARCELONA - REAL MADRID C.F.

C. ATº. OSASUNA - R.C.D. MALLORCA, SAD

ATHLETIC CLUB - REAL MURCIA C.F., SAD

SEVILLA F.C., SAD - REAL RACING CLUB, SAD

.

- JORNADA 18 (06/01/2008)

SEVILLA F.C., SAD - REAL BETIS BALOMPIE, SAD

GETAFE C.F. SAD - REAL VALLADOLID C.F., SAD

R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD - U.D. ALMERIA SAD

R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD - VILLARREAL C.F., SAD

R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD - CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD

VALENCIA C.F., SAD - LEVANTE U.D.,SAD

REAL MADRID C.F. - REAL ZARAGOZA, SAD

R.C.D. MALLORCA, SAD - F.C. BARCELONA

REAL MURCIA C.F., SAD - C. ATº. OSASUNA

REAL RACING CLUB, SAD - ATHLETIC CLUB

.

- JORNADA 19 (13/01/2008)

REAL BETIS BALOMPIE, SAD - GETAFE C.F. SAD

REAL VALLADOLID C.F., SAD - R.C. RECREATIVO DE HUELVA, SAD

U.D. ALMERIA SAD - R.C.D. ESPANYOL DE BARCELONA, SAD

VILLARREAL C.F., SAD - R.C. DEPORTIVO DE LA CORUÑA, SAD

CLUB ATLETICO DE MADRID, SAD - VALENCIA C.F., SAD

LEVANTE U.D.,SAD - REAL MADRID C.F.

REAL ZARAGOZA, SAD - R.C.D. MALLORCA, SAD

F.C. BARCELONA - REAL MURCIA C.F., SAD

C. ATº. OSASUNA - REAL RACING CLUB, SAD

ATHLETIC CLUB - SEVILLA F.C., SAD

.

++ SEGUNDA VUELTA

カテゴリ - その他

固定リンク

3000万ユーロの男

レアル・マドリーに加入したブラジル人DFペペは「マドリーのようなクラブが多くの投資をしたのだからどのような選手を獲得したかは知っている。だから今は自分がそれだけの価値である選手であることを証明しなければいけない」と疑問視する周囲に実力を見せていくことを宣言。

ペペは「マドリーに入団できてとても幸せ。代理人にマドリーが自分の1番の選択肢だと伝えていたしここでプレーしたかった。だから自分も家族も皆が満足している」とマドリーでプレーできたことの喜びをあらわしている。

話しは月曜から

バルセロナへの移籍したガブリエル・ミリートは今はアルゼンチン代表が戦っているコパ・アメリカに集中しておりバルセロナの話については月曜日以降にしたいと話している。

ガブリエル・ミリート
「今、今回のチャンスを与えてくれたことにとても満足している。けど、それは月曜日以降だね。今は代表の仕事に集中しているし、コパアメリカのタイトルという明確な目標があるからね」

似たような選手いませんでしたっけ

マジョルカはオサスナからカメルーン人FWウェボを獲得。ディエゴ・トゥリスタン、マクシ・ロペス、ジャンコビッチの退団からFWの獲得が急務であった。メディカルチェックに問題がなければ16日からの練習に合流するとの事。

ウェボはマジョルカ移籍を検討している時に代表仲間であるコメに話を聞いたとの事で、コメはマジョルカの良い話をしたとの事。ウェボはマジョルカでの4人目のカメルーン選手となる。

まあ、落ち着いて

Zipango_0705_012.jpg

母国の仲間が加入し少しは不満も解消される?

しょうがない

3年間のスペイン語勉強の成果を発揮し、入団発表で流暢なコメントをスペイン語で行ったレアル・マドリーのドイツ人DFメッツエルダーはマドリーは攻撃的なチームなので守備がそのリスクを背負うことも覚悟しているし、良いプレーが出来るように準備をしてきたと記者会見でコメントしている(記者会見はドイツ語で行っている)

また、アキレス腱の怪我でフルシーズン戦えるかを心配する質問が出ていたが、怪我は完治しているし、自分の気持ち、挑戦、志は出来るだけ多くの試合に出場することだとカンナヴァーロ、セルヒオ・ラモス、ペペ等との先発争いでしのぎを削るつもりでいることを話した。

強迫観念

毎年のスローガンとなっているヨーロッパ出場についてアトレティコ・マドリー監督アギーレはUEFA杯に出場することは脅迫観念のようにチームに取り付いているとコメント。とはいえ、もちろんインタートトで優勝を飾りUEFA杯出場事が今のチームの目標であり、大事な2試合が15日後には控えているとコメントし、インタートトに全力を尽くす必要があると話している。

またアギーレはトーレス、ガジェッティ、ガビと昨季共に戦った選手たちがいないことをさびしく思うがそれがサッカーの定めと話し、新天地での活躍を期待している。

一番の選手

バルセロナのスポーツディレクターチキ・ベギリスタインはサラゴサから4年契約総額2050万ユーロ(1700万ユーロ+350万ユーロのインセンティブ)で獲得したアルゼンチン代表DFガブリエル・ミリートはCBの補強で一番のオプションだったと獲得に満足感を示している。

当初バルセロナはローマのルーマニア代表DFキブー獲得を目指していたが、選手本人がイタリアでのプレーを望んだため獲得にいたらなかったが、チキは「ミリートは左のCBの補強で上位にリストアップされていた選手で、その実力はもう誰もが認めるもの。ピッチの中だけでなくロッカールームでもキャプテンシーを取れる選手でありプロ意識のしっかりした選手」と話している。

またチキは今回の補強で来季にむけての補強が終わったことを明らかにし、残りは戦力外選手の移籍先を探すとの事。

修行

バレンシアのフランス人GKビュテルは来季レンタルでバジャドリーでプレーすることに。カニサレスの陰に隠れていたビュテルはアルベルト・ロペスと守護神の座を争う。昨シーズンはリーガで先発6試合、途中出場2試合の計8試合出場したほか、CL対ローマ戦、国王杯に出場している。

プリメーラ残留

レバンテに入団したセルビア人GKクヨヴィッチは今回の移籍が自分にとってサッカーが上達する上で大きな一歩で、できるだけ高みに行きたいと意欲を見せている。ベルギーの国籍を持つクヨヴィッチはレバンテについてはポジティブな話を聞いているし、リーガは世界の中でも重要なリーガの一つと新天地についてコメントをしている。

また、クヨヴィッチはチームの目標はあくまでプリメーラ残留だが、それ以上の結果を出せれば最高だともコメント。

カテゴリ - レバンテ

固定リンク

フィーゴと同じ道?

バルセロナと契約の切れたアルゼンチン代表FWサビオラの獲得に興味があることをレアル・マドリーの監督に就任したシュスターは認めている。ドイツ人監督はサビオラを若く、ゴールを決めれる選手でチームに多くのものをもたらせる選手と評価しており、永遠のライバルからの移籍になることについてもメディア、マスコミも大きなリアクションが見せるだろうからチームにとって良いことだとコメントしている。

また、マドリーはポルトからブラジル人DFペペを違約金3000万ユーロでFCポルトから5年契約で獲得している。同選手獲得によってキブーのマドリー入団の可能性は0に近くなっている。

ケイタ獲得

セビージャはフランス、ランスからマリ代表MFケイタを4年契約で獲得したことを発表。ランスは来季終了後に契約が切れることから選手の希望をのんで放出することを決定。

ケイタはマリとフランスの2重国籍を持っており、昨季は37試合に出場し11ゴールを決めている。チームキャプテンを満場一致で認められる信望を集めていた選手で、アフリカ人らしいスピードとテクニックのあるプレーが得意な選手。

胸を張って退団する

ユベントスと4年契約を結んだデポルティーボ・ラ・コルーニャのポルトガル代表DFアンドラーデは公式HPに「別れはいつも悲しいもの。けどコルーニャの、デポルの思い出を、友人を、そして悪い時でも注いでくれた愛情を胸にいつもしまっていく。デポルでやるべきことをしたと言う気持ちを持って胸をはって退団する」というメッセージをデポルサポーターに惜別の言葉として贈った。

メディカルチェックパスしました

監督はいぜん決まっていないものの、GKの補強を早く決めたいベティスはスポルティング・リスボンと来季終了後に契約の切れるGKリカルドのメディカルチェックを行い、問題は見つからず合意に達している。とはいえ、スポルティングの望む400万ユーロに届かない300万ユーロのオファーをしているため、現時点で移籍交渉は停滞している。

また、今季のGKの補強から守護神のトニー・ドブラスがチームを退団する可能性があるとの事。背番号13番にはヘタフェ、レバンテが獲得に興味を示している。

ブレリア、ブレリア!!

ピースカップ参加のため韓国に遠征しているラシン・サンタンデールは来季のソシオキャンペーンの顔としてスペインの人気オーディション番組出身歌手のダビ・ブスタマンテと契約を交わしたとの事。

また、ブスタマンテは最近スペインのクラブで流行の兆しを見せている(合唱団でなく歌手がクラブのイムノを歌うこと)のに乗り、イムノを歌うとの事。

来季こそ本当の力を見せれるかどうか

Zipango_0705_008.jpg

定位置確保がまずは第一、それともイタリア復帰?

興味なし

既にクラブ間では合意に達しているローマのルーマニア代表DFキブーのレアル・マドリー移籍だが、同選手の代理人ジオバンニ・ベカリはキブーはマドリーにもバルセロナにも移籍する意思はないので交渉をするつもりもなく、ただイタリアでのプレー続行を望んでいると話している。

とはいえ、獲得を望んでいるレアル・マドリーのスポーツディレクターミヤトヴィッチはシュスター就任の席で同選手の交渉は今週中に進展を見せると獲得に自信を見せている。

アトレティコのデコです

シュスターのレアル・マドリー入団会見のあおりを受け、地味な入団会見となったアトレティコ・マドリーのブラジル人MFクレベル・サンターナ。会見の中でクレベルはロヒブランコがタイトルを勝ち得るために全力を尽くし、そのためにまず定位置確保を第一の目標と挙げている。海外でのプレーについても日本での経験があるので出来るだけ早くチームに適応したいと話した。

またクレベルはアトレティコをヨーロッパでプレーすることが相応しいブラジル人なら誰もがプレーしたいビッグクラブとコメントし、まずはインタートトを勝ち抜き、UEFA杯に出場することの重要性を説いている。

ブラジル人MFはスペインでは無名なため「デコが次のプレーのためのプレー、ボール奪取するプレーが特徴だが、自分も彼と同じようなプレースタイルをピッチの中央で見せることが出来る。とはいえデコは偉大な選手だけどね」とプレースタイルがバルセロナのデコと似ていると説明した。

800万でどうだ

バルセロナの来季の戦力として計算されていないMFモッタの違約金をチームは25歳とまだ選手としての可能性が多く秘められていることから800万ユーロに設定。ベギリスタインはモッタを現金化したいことを明らかにしている。

モッタは既にチーム退団を決意しているものの、可能性を広げるためにフリーでの放出を望んでいる。

合格だ

カナダで行われているU-20W杯のスペイン代表FWアドリアン・ロペスはヨルダン戦でハットトリックを決めた活躍をデポルティーボ・ラ・コルーニャの新監督ロティーナも認め来季の戦力として計算している。とはいえ、レンドイロ会長のもとには多くのヨーロッパのクラブからのオファーが届き始めているとの事。

どっちだ

フェルナンド・トーレスをリバプールに放出したアトレティコ・マドリーは次の補強としてポルトのポルトガル代表クアレスマが一番可能性があることを示している。

エンリケ・セレッソ会長は「次はクアレスマか、それとも他の選手になる」と更なるチーム補強を明言しており、「クアレスマが獲得できることを期待している。もしそうでないとしてもアトレティコが興味を持つ良い選手であることに変わりはない」とクアレスマ獲得を失敗しても同じレベルの選手獲得に動く事を示唆。

その選手の候補としてビジャレアルのアルゼンチン代表MFリケルメが挙げられており、セレッソ会長は「偉大な選手だが、獲得を決めるかどうかはテクニカルスタッフが決定権を持っている」と話すことにとどめている。

これでどうだ

アトレティコ・マドリーに逃げられたラウール・ガルシア、そして獲得を目指しているアヤックスのエスナイデルに提示した額より300万ユーロ高い1500万ユーロをポルトのアルゼンチン代表MFルチョ・ゴンサレスにオファーしたバレンシア。

とはいえ、ポルトも手放すことの出来ない大事な選手とルチョを考えており、放出の条件として2000万ユーロを提示しており、交渉は難しいものに。

グラスゴーへ

オサスナはUEFA杯の英雄であるDFクエージャルを350万ユーロでグラスゴー・レンジャースへ放出したことを公式HPで正式に発表。月曜日からスコットランドのチームに合流するとの事でクエージャエルは、オサスナのサポーターを含むファミリーに別れを告げる暇がなく、グラスゴーの許可を得て、しっかりと別れをつげに来ると約束している。

クエージャルは移籍を決断した理由として、「プロフェッショナルとしての新しい挑戦」をあげたと共に、4年間、自分に注いでくれた愛情、信頼に感謝しているとコメントしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

3,4人欲しい

2年ぶりにプリメーラに復帰したバジャドリーはセグンダを圧倒的な力で制覇したメンバーに3,4人を加えることを望んでいる。来週中にそのメンバーを発表したい意向で、今季レンタルだったシシ、マタ、アルベルトとの契約延長と共にGK、MF、FWの選手を獲得するとの事。

優等生宣言

インテル・ミラノのブラジル人FWアドリアーノは来季はマドリーのユニホームを着てプレーしたいと明言し、そのためには優等生になることも約束しているとの事。

とはいえ、マドリーにはここまでアネルカをはじめ、ロナウド、カッサーノと問題児を多く抱えており、ファン・ニステルローイの相棒が欲しいもののどうしても欲しい選手と言うわけではないとのこと。

こちらも着々

カタ・ディエスとの合意、ウスタリとの順調な交渉とヨーロッパで戦うチームを監督の去就が未定ながらもしっかりと作り続けているヘタフェは攻撃ではセビージャのU-23スペイン代表FWケパと合意目前との事。

ケパはアスレティック・ビルバオ移籍が濃厚と見られていたが、バスク出身でないことからアスレティックの構想からはずれ、ヘタフェ移籍を決断したとの事。とはいえ、現時点では100%の状態ではないとの事で正式な発表はセビージャとの契約をしっかりと解消してからとなる。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

リーガ復帰

来季UEFAを戦うサラゴサは着々と戦力補強を行っており、若手のガビ、パレーデスに続き、ACミランからベティスでプレーしていたオリベイラを獲得した。オリベイラはアンチェロッティ監督の来季構想に入らず、1年でのリーガ復帰となった。

オリベイラの加入でディエゴ・ミリート、エヴェルトン、セルヒオ・ガルシアとスピードのそろった選手が揃い、アイマール、ダレッサンドロと形成する攻撃陣はより破壊力を増すことに。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

おいくら?

オーバー30軍団レバンテはセルタにブラジル人FWバイアーノの獲得を打診し、セルタから選手の交換はしないことを告げられており、実際いくらなら放出するのかを改めて聞いている。

レバンテはFW補強を第一に考えており、バイアーノ獲得のためにプランCまで計画しているとの事。ちなみにバイアーノは1979年生まれでオーバー30には来季はならない。

カテゴリ - レバンテ

固定リンク

オファーは届いております

Barcelona_Gudjohnsen.jpg

残留か、それともイングランド、オランダ?

カテゴリ - 写真

固定リンク

いつでも心に

リバプール移籍が正式決定した元アトレティコ・マドリーのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスはアトレティコの選手として最後の別れを告げるため、4日午前中にビセンテ・カルデロンで記者会見を開き、午後にはリバプールで入団会見を行った。

トーレスは退団会見で、「10年間自分に愛情を注いでくれたアトレティコサポーターに感謝している。どこに行っても自分の心はアトレティコと共にあるし、いつかアトレティコがクラブの歴史に相応しい地位、ヨーロッパでプレーしている時に戻ってきたい。ヨーロッパ進出と言う結果を残せなかったことはいつでも頭に残るだろう。今はサポーターが自分のいるチームをアトレティコに次ぐ2番目のチームと考えてくれることを期待している」と話している。

また、クラブの象徴を放出したことから批判を受けているクラブを守るため、「決断は自分が決めたもの。自分がクラブにオファーを聞くようにお願いした」と今回の移籍がクラブ主導でなく選手主導であることを明らかにしている。

電話のひとつもない

ローマのルーマニア代表DFチブーがレアル・マドリー移籍濃厚なため、バルセロナが興味を示していると言われているサラゴサのアルゼンチン代表DFガブリエル・ミリートだが、代理人のエドゥアルドは今まで一度もバルセロナの関係者と話をしたことはないと地元紙が報じたバルセロナ入団間近と言う報道を否定している。

エドゥアルドは同様にユベントスと仮契約を結んだことも否定しており、現時点ではオファーが届くのを待つだけで、特別どこかのクラブと急いで交渉をすることはないと話している。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

マケレレ2世

マケレレ獲得を目指していたビジャレアルはマケレレ2世と呼ばれているフランス人MFマブバをボルドーから獲得。マブバは「新しい挑戦が始まるし、今は大きな目標を持った志の高いビジャレアルでプレーすることが出来満足している」とビジャレアル入団を喜んでいる。

また、マブバはビジャレアル移籍を決断する時にピレスに相談し、チームに対しての良いイメージを持ったと話し、イエローサブマリンが再びCLに戻るようにチームに貢献していきたいと話している。

マケレレと比べられることに対しては偉大な選手とプレーが似ていると言われていることは光栄なことだが、自分はマブバとして評価されたいと話している。

国王杯の借りを返す

セビージャ、ベティスも獲得を狙っていたアルゼンチン代表DFカタ・ディアスのヘタフェ入りが濃厚になった。カタの代理人ヘラルド・ノランが地元アルゼンチンラジオでコメントしており、ボカ・ジュニオールズとヘタフェの間で合意に達し、5年の契約を結ぶ予定。違約金は400万ユーロ。

また、ヘタフェはアボンダンシエリの後継者を探しており、バルセロナが興味を示しているインデペンディエンテの20歳GKウスタリとの交渉も順調に進めており、数日中にもヘタフェ移籍が発表される可能性があるとの事。ウスタリはドイツW杯で第3GKを務めているが、コパ・アメリカには怪我のため参加していない。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

右サイド補強

80/81シーズン以来27年ぶりにプリメーラに復帰したアルメリアは先日ラシン・サンタンデールからブラジル人MFフェリペ・メロを獲得したのに続き、セグンダに降格したレアル・ソシエダからレカルテを獲得。

右サイドバックが専門ながら左も出来る31歳のベテランDFにアルメリアはチームに足りないプリメーラの経験を伝えることを期待している。

そこじゃないだろ

ベッカムが退団し、右サイドの本職の選手がいなくなり、誰がやるのかまったく検討もつかないレアル・マドリーはカンナバーロ、セルヒオ・ラモス、メッツエルダー、イバン・エルゲラ、ミゲル・トーレス、メヒアと数がそろっているCBに新たにローマからルーマニア代表のチブーを補強したとの事。 

両クラブの間で違約金1800万ユーロで合意に達したとのことで、後は選手の意思しだいでルーマニア人DFのマドリー移籍が成立する。

どっちだ

フォルランをアトレティコ・マドリーに放出したビジャレアルが後釜としてエスパニョールの象徴ラウール・タムードにオファーを出したとの事だが、カタルーニャ紙と全国紙では、エスパニョールフロントの言っていることが別のものに。

前者では放出などありえず交渉の余地はないという論調だが、後者はフロントがアンタッチャブルな存在ではないと認めたという論調になっている。

仲良く参戦

ヘタフェが興味を示していたボカ・ジュニオールズのアルゼンチン代表DFカタにセビージャの2クラブ、セビージャ、ベティスが参戦している。ヘタフェは400万ドルのオファーを出しているが、セビージャはそれを上回る500万ドルのオファーを提示したとの事。

またベティスは、新監督就任濃厚なクーペルが獲得を望んでいることからセビージャを上回るオファーとEU外選手ながらも5年と長期のオファーを出すとの事。

やる気にあふれている

ヘタフェからサラゴサに移籍したDFパレーデスは入団発表でサラゴサでの新しい挑戦をすることでやる気にあふれていると意欲を燃やしている。

パレーデスはサラゴサをリーガのビッグ6のクラブと考えており、来季はCL圏内出場の4位入賞も夢ではないと話した。またシュスターとビクトル・フェルナンデスのサッカースタイルは似ており、攻撃参加を狙っていくがDFの大事な仕事は守備と明確にし、ともかく監督の指示通りのサッカーをするとコメントした。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

決まっていない

レクレアティーボ・ウエルバ会長フランシスコ・メンドーサは現在マルセリーノ後任監督を選択中で、報道されているようなジャケ・サンティーニ就任決定を否定している。

メンドーサは数日中に監督を決定したい意向だが、監督候補が多くいて嬉しい悩みを抱えているとの事。

チェルシーが来た

レアル・マドリーやヨーロッパの強豪が興味を示しているセビージャのブラジル代表DFダニエル・アルベスに、新たにチェルシーが興味を示し、2300万ユーロを準備しているとのこと。

セビージャは2500万ユーロ以下では交渉の席に着く意思はないとのことだが、交渉の中に選手が条件として入る場合は金額以下でも交渉に応じる姿勢がある。

横取り40万

地元ラジオの報道によるとレアル・マドリーとローマのルーマニア代表DFチブーが合意に達し、あとはクラブ間の話し合いになるとの事。マドリーは1500万ユーロまで違約金を払うことを伝えたほか、マドリーの選手の譲渡もオプションとして考えているとの事。

そのリストに上がっているのがシシーニョ、カッサーノ、そしてカンナヴァーロとの事。

出て行かない

アーセナルからフランス人FWアンリがチームに加入したことから、まことしやかに退団の噂が出ているバルセロナのカメルーン代表FWエトーだが、自分もロナウジーニョもバルセロナを離れることはないとコメントし、ACミランからのラブコールを否定している。

またチームが行った補強についてエトーは満足を示しており、特に友人であるアンリの加入を歓迎している。またアンリがコメントしたバルセロナは他チームに脅威を与えると言う点に関しては同意しているものの、ただ名前だけでは勝つことは出来ないし、逆に1敗もできないと言う大きなプレッシャーを背負うものと話している。

なんでだろう

バレンシアのスポーツディレクターの任を解かれたカルボーニはこの1年間でいろいろと経験をすることが出来たと今後もスポーツディレクターの職を続けていくことを希望しているが、未だに何故職務を取れたか分からないと胸のうちを告白。

またカルボーニはチームに多くのけが人を抱えながらも、目標である4位の座を治めることが出来たのだから、もう少し運がチームにあれば、より上位を狙える力がチームにはあったと話している。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com