« セビージャに似ている | メイン | どちらにしても… »

かわらないのは

2007年06月29日

セビージャ会長ホセ・マリア・デル・ニードはペーニャとの討論会でセビージャの中で変わらないものはチームフラッグ、エンブレム、サポーターだけで後は代わりが効くものとコメント。

チームにはその時の最高の人物がいなければいけないし、チームを去りたいものがいるのであれば引き止める理由はないと話し、選手、フロントを含め今季以上のチームを作り上げていくことを目標に挙げている。

又、マドリーが獲得に興味を示しているダニエル・アルベスについては、もし市場価格以上のオファーが届いた場合はアンタッチャブルな選手はいないし、アルベスの件も同様とマドリーのオファー次第では移籍に合意する考えを明かしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com