« 戻らないと | メイン | その判断はどうなんだ »

以外にあってるかも

2007年06月27日

マルセリーノに袖を振られたベティスは新たな監督候補として元バレンシア、マジョルカ監督のクーペル就任を検討しているとのこと。アルゼンチン人監督にはレッドスターからもオファーが届いており、現在検討しているとのこと。

クーペルはサイドを基点としたカウンターサッカーをスタイルとしており、マジョルカでは成功することは出来なかったが、オドンコル、エドゥとクーペルサッカーを体現させる選手はそろっている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com