« 早く探さないと | メイン | かっときゃ良かった »

ありえないこと

2007年06月16日

試合出場を巡りFIFA、マリ代表、クラブの3者にもてあそばれたと怒り心頭のセビージャのマリ代表FWカヌーテは、「FIFAはアフリカの代表を軽視しているし、クラブも自分を重要な選手だと思っているなら契約の見直しをすべきだ」と爆発。

セビージャのスポーツディレクターモンチはこの発言を受けながらも特に問題視するつもりがなく、報道されていることは選手本人の意思とはまったくかけ離れたものとコメントしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com