« マジョルカ戦出場となったが、何故? | メイン | 早く探さないと »

幸せなきがしない

2007年06月16日

シーズン最後の試合の前に今季の総括を質問されたバレンシア監督、キケ・サンチェス・フローレスだったが、数日前にサポーターが練習場で抗議を取ったことなどから、ここ数週間幸せだと感じるモチベーションがないとコメント。

けが人が続出し限られた戦力の中で戦い抜いた難しいーシーズンながら、目的であるCL出場を確約しても認められず、サポーターから罵倒され、選手たちも気持ちが切れ、早くシーズンを終えバケーションに入ることを望んでいる暗い雰囲気に包まれた悲しいシーズンの終わり方と意気消沈している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com