« 満足しないと | メイン | うそです »

本当なの

2007年05月31日

ベティスの代表でありLFPの副会長であるハビエル・タバスはサッカー協会会長ビジャル・ミルがロペラにアラベスのようになりたくなかったら気をつけることだと脅迫を受けていたことを日曜日のセルタ戦敗退までは信じていなかったが、今では協会からの圧力がベティスにかかっているといったペペ・レオン会長、ルイス・フェルナンデス監督の仮説を支持している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com