« 忘れない | メイン | イタリアのインテルからスペインのインテルへ »

訴えてやる

2007年05月29日

隣の輝かしい成績を残しているクラブの陰に隠れてしまい、プリメーラ残留を争っているベティスは直接対決であるセルタ戦もロスタイムにPKを決められ負けるなど厳しい状態が続いている。

そんななか、監督のルイス・フェルナンデスは引き上げるロッカールームで笛を吹いたベラスコ・カルバージョにロッカールームに続くトンネルの中で訴えてやるとコメントしただけでなく、ビーゴの空港でチェックインをしている同主審を見つけるや否やそばに駆け寄り、今日は顔を上げて家に帰ることはできないと啖呵をきったとのこと。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com