« チームのおかげ | メイン | マドリーにやってきた »

ボスを信じる

2007年05月24日

監督就任初戦は勝ったものの、その後は負け星を重ね続けているストイチコフ率いるセルタ。とはいえ、メンバーの監督への信頼は厚いようで、キャプテンであるGKピンとはメディアが伝えた選手批判より、監督のロッカールームでの言葉を信じると話している。

ピントはマスコミ不信に陥っているようで、自身のセビージャと合意に達した報道を例に挙げ、ありえない話が紙面を踊っているとストイチコフを信頼している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com