« 本当のところはどこへ | メイン | なら負けてあげれば »

6ヶ月ぶり

2007年05月26日

十字じん帯断裂の怪我を負ったバレンシアのうなぎ犬ことレゲイロは、約6ヶ月ぶりにメンバー入り。今シーズン絶望といわれていたウルグアイ人MFだが、タイトル獲得の可能性も秘めたこの大事な時期に復帰。レゲイロが最後にプレーをしたのは10月の古巣ラシン・サンタンデール戦で奇しくも同試合で同じように十字じん帯を断裂したガビランに変わってプレーしたのが最後。

キケ・サンチェス・フローレス監督の構想の中の左サイドでは3番、4番手のポジションだが、シルバ同様に真ん中もプレーできるため、攻撃陣のスーパーサブとしての役割が今後期待される。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com