« シーズン終了後に | メイン | 放出する気はない »

また1ヶ月

2007年04月07日

CL対チェルシー戦で左足の肉離れを起こし戦列を離れることになったバレンシアのガラスのエースビセンテ。検査の結果約1.8cmほどの筋繊維の断裂が判明し、5週間の診断が下され、チェルシー戦の第2ラウンド、セビージャ、レアル・マドリー戦といった重要な試合の欠場を余儀なくされている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com