« 何度目の復帰? | メイン | 250試合 »

売るつもりはない

2007年03月22日

レアル・マドリー、バルセロナらが獲得に興味を示しているDFアルベスについてセビージャ会長デル・ニードはオファーは届いていないし、今のアルベスはプライスレスの選手でセビージャに放出の考えはかけらもないことをコメントしている。

またセビージャは順調に成長してきていることから、今までのように他クラブに選手を売却するクラブから他クラブの選手獲得を検討するクラブへ変わりつつあるとデル・ニード会長は話し、噂としてあがったレアル・マドリーからどの選手を取るか検討する時が来ていると逆に引抜を行う可能性を示唆している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com