« セスクにクリスティアーノ・ロナウド | メイン | 全てで評価すべき »

理解して欲しい

2007年03月01日

セルタ監督フェルナンド・バスケスはラシン・サンタンデール戦でDFレキを途中出場、途中交代させたことはクラブの事を考え、勝利を目指した結果であってサポーターにはそれを理解して欲しいしと説明。また試合後、サポーターは試合に集中することなくブーイングするためにブーイングをしているとコメントした件は自分の真意ではなかったと話し、もし必要なら5万回でも謝罪をするとしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com