« ころりとかわる | メイン | やりやすいよ »

心配していない

2007年02月27日

バルセロナ戦累積警告のため出場の出来ないセビージャのブラジル人FWルイス・ファビアーノはサラゴサ以前のように得点をあげれていないことについて遅かれ早かれ決るだろうと楽観視しているが、得点が切れた後はリズムが悪いのか自信が無いのか以前よりも簡単では無いとも話している。

また国王杯で今季4度対決するベティスについては2チームのうち1チームが敗退するわけだから熱い試合になるのは間違いないがそれが暴力的な意味で無い事を期待するとコメント。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com