« ここに未来はない | メイン | 必要ない »

戦力面だけではない

2007年01月24日

バレンシアのスポーツディレクター・カルボーニはアヤラとの契約延長で大事なことはチームが戦力として考えていること以外にもドクター、クラブの決定が必要となると慎重な姿勢を見せている。

カルボーニはすでにアルゼンチン人DFの代理人と接触をしており、クラブの決定が決まり、来期の所属先がまだ決まっていない場合に連絡を入れることを明らかにした。カルボーニは自分自身の例を出し年齢が問題ではないが、選手との契約問題は金銭や、戦力であるかどうかだけの簡単なものではないとコメント。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com