« どっちだ | メイン | まだまだ若い »

売らん

2007年01月05日

エスパニョール会長サンチェス・リブレはタムードにボルドーが、サバレタにミランが興味を示していると言われているが、チームは彼らを放出する気はないと宣言している。

サンチェス・リブレはもし両選手を獲得したいのであれば違約金(タムード2400万ユーロ、サバレタ2000万ユーロ)をエスパニョールに提示しなければならないと話し、リーガ、UEFAを戦っているチームから一人も選手を放出する気はないことを明らかにした。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com