« 全力を尽くさなければ二の舞だ | メイン | 同士討ち »

間違いじゃなかった

2006年12月08日

怪我から復帰したバレンシアFWビジャは開始早々に退場したレアル・マドリー戦出場についてできると言う確信があったからプレーしたからミスを犯したわけではないと話し、出るべきかどうかを外野がいくらでも議論することは簡単なことだとコメントしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com