« 行きません | メイン | カードのもらいすぎが悩みの種 »

謝る必要があるのか

2006年12月12日

ヘタフェ戦同点ゴールのお膳立てをしたマルコス・アスンサオはゴール後サポーターに向かって挑発した行為をただチームの状態が良くなかったから興奮してやったものと公式HPで謝罪。

とは言え、試合中アスンサオに向かってヘタフェサポーターではなく味方であるベティスサポーターがモンキーチャットをしていたのは事実。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com