« スペイン復帰か | メイン | TVマネー »

否定します

2006年11月28日

レアル・マドリー戦の敗北を受けてテクニカルマネージャーカルボーニと関係が上手く行っていないキケ・サンチェス・フローレスの後任候補を探し出しており、しかもその監督はスペイン人ではないとTVのプログラムで話されたバレンシア。

フアン・ソレール会長が急遽会見を開き、キケに絶対の信頼をおいており監督交代などありえないと否定し、このような噂に振り回されないことを懇願した。またフアン・ソレール会長は怪我人続出のため選手層が薄くなっているとは言え、冬の移籍市場での新しい選手補強はないとコメントしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com