« マドリーでプレーしたかった | メイン | ようやく選手登録 »

嬉しいし悔しい

2006年11月16日

オサスナと2年の契約延長で同意したGKリカルドはクラブの自分に対する信頼にとても感謝しているし、オサスナでもっとプレーすることはわかっていたし嬉しいことと笑顔を見せていたが、前節元同僚のレアル・マドリーFWバン・ニーステルロイに4得点を決められたことに話がかわると、今でも思い出すだけでも胸が痛むと悔しさを隠せないようで、次節ウエルバ戦での勝利がこの痛みを消す最良の薬だと話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com