« 監督を信じてる | メイン | イタリア復帰もある »

ドイツ発のお話です

2006年10月31日

ドイツ紙Bildはバイエルン・ミュンヘンは2007年6月に契約の切れるFWクラウディオ・ピサーロとの契約延長の意思はなく、現金化するために移籍先を探しているが、その候補としてセビージャがあると報道している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com