« 試合に出たい | メイン | 今は今のチームに全力を »

新人の気分だ

2006年10月27日

スペイン国王杯で9ヶ月ぶりに公式戦先発出場を果たしたベティスMFフェルナンドは試合後、まるで新人のような気分で試合にいどんでいたことを告白している。またフェルナンドは練習も問題なく消化しており、怪我で出遅れた監督の信頼を取り戻すことが今一番大事なことと語っている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com