« プリエト、一ヶ月の戦線離脱 | メイン | チャンスを活かしたい »

今までで一番厳しい

2006年10月26日

ベティス監督イルレタはこれまでの監督生活の中で今が一番難しい状態であることを認めている。勝ち点4の降格圏内18位と後がないベティスは国王杯の結果、また日曜日のマジョルカ戦次第ではイルレタ更迭の考えを持ち始めており、ラドミール・アンティッチ、ミゲル・アンヘル・ロティーナの名が挙げられている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com