« 心配です | メイン | そんなに言わなくても »

そこまでされなければいけない理由はない

2006年10月19日

1試合の出場停止処分を下されたセルタ監督フェルナンド・バスケスは処分は素直に受け入れているが、何故自分がいつも簡単に退場させれなければいけないのかと頭をかしげている。また自分のスタイルは体に染み付いているものでかえることは出来ないと話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com