« 問題なくプレーできるよ | メイン | ちょっと待て »

どこでもいっしょ

2006年10月18日

対デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でイエローカード2枚をもらい生涯初の退場を言い渡されたベティスのブラジル人FWソビスは母国ブラジルでも審判のミスは多くあると前置きをしながら、退場についてはもし正当な理由なものなら自分も受け入れるものの、不当なものでは納得するわけにはいかないと退場は不当なものだったと主張し、次節サラゴサ戦の出場停止が取り消されることを確信している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com