« 聞いてないよ | メイン | クラシコ前に決戦 »

黄金時代が戻ってきた

2006年10月06日

バレンシアDFダビド・ナバーロは2冠を獲得したラファ・ベニテス時代同様にキケ・サンチェス・フローレス監督の下、再びチームは輝きを取り戻していると好調な滑り出しをみせているチームに満足しているとの事。

キケがローテーション制を引いていることについても個人としてはより多くの試合に出場したいが、クラブは多くの試合をこなさなければいけないので選手の疲労を考慮したうえでも効果的なものと評価している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com