« 2010年まで | メイン | そうですか »

サッカーからフットサルへ

2006年09月05日

ドーピングテストで陽性反応が現れ、選手生活晩年をプレーすることが出来ず咲くシーズン限りで引退したセルタMFジオバネラが同クラブのフットサルチームへ移籍した。
ジオバネラをチームの柱となれる選手と評価しており、監督と選手の間のコミュニケーションを担うことをセルタは期待している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com