« 無料バスで応援に行こう | メイン | 戻りたいけど無理だろう »

何がなんだかもうわからない

2006年08月26日

バレンシア移籍がほぼ内定しているベティスMFホアキンだが、この数日あまりにも不可思議な事が起きている。先ずはじめにルイス・デ・ロペラ元会長がバレンシアから満額オファーをもらう為にしかけたアルバセテへの1年間のレンタル移籍。アルバセテもホアキン獲得出来るという事で承諾したが、アルバセテの約束の時間9時間際に着いたホアキンをまっていたのは閉ざされた事務所のドアだけであった。

次に26日に行われるバレンシア戦へ一度召集されながらも数時間後には不召集とホアキンはクラブに大きく振り回されている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com