« 何のために選手は契約をするのか | メイン | 開幕戦は無理 »

補強を信じてる

2006年08月19日

補強は一向に進まずホアキンが退団希望宣言を行うなどチーム作りが順風満帆とはお世辞にも言うことの出来ないベティス。それでも監督のイルレタは市場が閉まるまでにフロントが2,3人を補強することに成功ししチーム層が厚くなると信じているとすがるような思いを吐露している。また渦中のホアキンについては現時点で自分がコメントすることはないがトロフェオ・カランサでプレーしたことが彼の将来を現していると思うとコメント。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com