« 最後にはやっぱり来た | メイン | またアルゼンチン人 »

得意のポジションでやれる

2006年07月29日

昨季は本職の右サイドバックだけでなく攻撃力を買われ中盤の右でもプレーをしていたアルゼンチン人のサバレタは監督のバルベルデと話をした結果、新シーズンは右サイドバック一本でプレーするとのこと。

エスパニョールDFサバレタ
「バルベルデと話をしたんだけど、監督は自分に右サイドバックを任せると言ってくれたんだ。サイドは自分の本職のポジションだからきっと上手く行くだろうし、いい結果を出せることを期待しているよ。とにかく昨シーズンみたいに不慣れな中盤をやらされることだけは遠慮したいね」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com