« プレーがしたい | メイン | 7人目の犠牲者 »

不可能なことはない

2006年07月25日

マンチェスターユナイテッドMFクリスティアーノ・ロナウド獲得について以前は酒が入った席での話とコメントしていたバレンシア会長フアン・ソレールだが、正式にマンチェスターに移籍金額を要求し、その返答を受けていないことを発表している。

バレンシア会長フアン・ソレール
「私はいつも難しいかも知れない、だが不可能なことはないとお話してきたはず。とにかく先方が何度もいいえと答えても可能性がある限りタオルを投げ入れることはしない。とにかく期間は8月31日まであるのだからね。

交渉については基本どおりはじめにクラブと交渉を重ね合意を得てから選手と話すことを考えている。順序を間違えれば選手にとって気の毒なことになりかねないし纏まる話もこじれてしまうだろう」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com