« 契約延長 | メイン | 押し出された形で »

ついに夢がかなう?

2006年07月04日

レアル・マドリーでのプレーを夢見て公言しないホアキンにとって夢がかなう可能性が出てきた。マドリー監督に就任予定のカペッロはローマ時代、そしてユベントス時代の昨年もホアキン獲得のオファーを出しておりベティスの快速MF獲得の話も現実的に。

ホアキンはベティスでのサイクルが終わったと公言しているため残りは6000万ユーロと高い違約金とルイス・ロペラを以下に説得できるかがかぎになってくるとの事。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com