« どちらへ | メイン | ばかじゃないはず »

大事なのはリーガ

2006年06月01日

エスパニョールの新監督に就任したバルベルデは05/06シーズン、コパ・デル・レイ、UEFA杯でチームが疲労し、リーガでは最終節まで残留を争うことになったことを踏まえ、来季はリーガを最優先にプレーしていくことをテーマにあげている。

エスパニョール監督バルベルデ
「UEFA杯、コパ・デル・レイがリーガでのエスパニョールに影響を与えるかはしっかりと考慮しなければならない。2つの大会のためにリーガを犠牲にすることは出来ない。リーガは我々にとって一番大事な大会である。その理由を説明するまではないと思うが、2つの大会を追い求めすぎ、セグンダに降格するといったことはあってはならないし、プリメーラでプレーしていくことがエスパニョールが果たさなければいけない大事な目標だ」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com